青が好き…♪♪

ARTICLE PAGE

アサヒグラフパーソン2002.12 …潤×智

雑誌&本
  • comment-
  • trackback-
1_20130421211816.jpg


ギラギラじゃないと
やっていけない時期 

悩みながら…
自分達でも話し合いながら
でも…なかなか結論は出なかった
そんな頃の嵐さん達のお話の続きです 

★アサヒグラフパーソン2002.12  FIVE WAYS TO GO ARASHI より抜粋

自他共に認める (^_^;)
ギラギラだった頃…の少し前の潤くんのお話です 

最近、メンバーに対して、
気をつかわなくなってきました。
もともと言いたいことを
ハッキリ言う性格だったんですが、
今までは周りの目が気になってて…

今はメンバーの中で
僕が一番意見を言うし、
僕のやりやすいことを
みんなにやってもらってる感じ。
でも、自分だけいいという考えじゃ
ダメだというのがあって。
5人がイエスを言わない段階で
動き出すのはノーなんです。
みんなが納得したうえで
自分もいい方向に持っていきたい。
嵐の中でまとまりがなくなるのが
一番いやだから。

これまでの人生で
最もハッピーだったのは
やっぱり嵐になれたこと、
嵐としてここにいること、かな。



嵐が好きで…
嵐をいい方向に持って行きたい
そんな潤くんの
焦りにも似たアツイ想いが伝わってくるけど

一番年下の潤くんが
「自分のやりやすいようにやってもらってる」
…って意識をもてるように動いてた4人のメンバーも
やっぱり…スゴイって思うんですよね 



そんな潤くんに対して
ギラギラし始めた頃の潤くんを
受け止める…ってほど能動的じゃないけど
そっと…
自分の後ろ姿を見せることで
自分の価値観といったものを
感じてもらおうとしているような…
そんな智くんのお話です 


責任感が出てきたかな。
嵐としてもいろいろやって、恥かいて…。
もっと忙しくてもいいくらい(笑)。
あと、個人的には歌を頑張りたい。
踊りもずっとやりたいですし。

自分が嵐のメンバーでいる今が、
一番ハッピーで恵まれてるなって
思います。

リーダーとしての責任感?
別にリーダーっぽいことしてないですよ(笑)。
基本的には人に指示したりすることが
苦手なんで。
年上、年下という年齢差も
全然感じない。

でも、自覚はありますよ。
だから、遅刻はしない。
信頼関係が崩れますからね。
あと、
いつも僕がしっかりしなくちゃって
思ってまっせ(笑)。



2002年の智くん 
自分が嵐の中で頑張らなくちゃいけないのは
歌と踊りだって…
しっかりと自覚してますよね
今はね…
そんな風には…
あえて言わなくなったけど 
でも…
いつだってそう思って
嵐さんの中心で頑張ってきたんだろうな 

この時期の3歳差…
結構、シビアなものがあるはずですけど
年長者である智くんが
年齢差を感じない…って立ち位置でいてくれるから
前述の、潤くんの言葉が生まれてくるのかも 
そんなふうに思えてならないんですよね…


ほんとはね…
智くんに…
リーダーらしいリーダー像を求めていたかもしれない潤くん
きっと、心のどこかではずっと
自分たちのことを
力強く引っ張ってほしい…
そんな想いもあったのかもしれませんよね


そんな苛立ったようなギラギラした潤くん想いが
少しずつ変わっていくのが感じられたのが
「まごまご嵐ボート部」

そして…
大野智って存在が…才能が
世間へも知れわたるようになり…

コンサートを創り上げるために
二人の力を合わせ…

そして…
最近では、智くんの家に呼ばれて
アートに触れ…
嵐愛を語り合い…

そのことを
とってもうれしそうに報告する潤くん 
それに応える智くん 


なんかね…
いっしょの時をずっと過ごしてきたってこと

そして…
今が一番素敵な関係だって思えることって

すっごく…いいなぁ~ (T_T)  


土曜日の嵐にしやがれを見てからね
なんか…
そんなこと考えて、
ちょっぴり切ないような
でも…
とってもあたたかい気持ちになりました 



だから…
嵐さんが大好き!




んふふっ 
今日も、そんな気分です (笑)

さて…明日はフラゲできるかな~? (^_^;)

ちょっぴり寒い日が続いてますけど
心は…ほっこりあったかで (笑)
明日も、がんばってきますね~ 


いつもあたたかく見守っていただき
ほんと…ありがとうございます 








関連記事