青が好き…♪♪

ARTICLE PAGE

Key Word

アイドル誌
  • comment-
  • trackback-
P1020780.jpg


NHKさんの MUSIC JAPAN 

あと8日で紅白歌合戦…のナレーションに

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! 

いやぁ~オシゴトがまだまだ終わらないのを口実に
年末のオウチゴト…ちっともやっていないんですけど 
でも…今日は年賀状つくりだけは、がんばりました!(笑) 

MJ
初出場のモモクロちゃんたちの感激の涙を見てね…
紅白歌合戦って大きな存在なんだなぁ~って思ったりしてね
それを仕切る嵐さん達って…やっぱりスゴイですよね!

あっ!
嵐さん達の特別企画対談の写真がワイプで出ましたけど

坂東玉三郎さんの横で神妙な面持ちの?!潤くん 

山田洋次監督と向かい合わせに座り…笑顔で微笑むニノくん 

椅子に座ってる日野原重明医師の横に立ち…にこやかに手を添える翔ちゃん 

星出彰彦さんの映像?に寄り添い…ちょっと緊張気味のピースサインの相葉ちゃん 

そして智くんは…
あの、草間彌生さんとしっかりと肩を組み…いつもの笑顔でピースですよ!!
草間さんも…カメラ目線でしっかりピースをなさっています 
いやぁ~!智くんさすがだなぁ~って思ったんですけど…
よく見てみると…草間さんをしっかり支えてあげてるのかな?
草間さんが…智くんに安心して体を預けているようにも見えるんですよね 
なんか、この1ショットだけでも…
二人の対談がきっととっても素敵だったんだろうなって思えちゃいました  

(〃∇〃) てれっ☆ 笑





さて…
年末、何かと気ぜわしい毎日ですけど
昨日…このお部屋のお話を書いててね

智くんが 自由 

…って言えるほどゆったりと過ごせてたのはいつ頃までだったのかな
そんなこと…ふと考えちゃいました 

今からちょうど5年前の嵐さんのお話ですけど 
よろしかったら…どうぞ~ 


★POTATO 2008年1月号 Keyword 嵐  より抜粋

嵐さん達が、2007年を振り返って
それぞれ…Keywordを交えてお話しています 
1月号ってことで…雰囲気はクリスマス仕様です  



いろいろな活動をしてきた中で「嵐、すごいね」って、
幸いにもいい評価を頂いているようですが(笑)、
オレら的にはやり方を変えたわけでもなく、
8年間自分達のやり方を信じてやってきただけ。
その蒔いてきた種が芽生え、
つぼみが開きかけてきたのかなって。
まだ花が咲くまではいってないだろうなと…。
2007年のキーワードは 【吸収】
仕事をしてて刺激を受けて、感じることがありすぎたくらい。
吸収過多っていうの?(笑)
スポーツ選手の言葉ひとつとっても、
自分の仕事に置き換えて考えられることがたくさんあったり、
政治や選挙についても、勉強すればするほど考えることが多くなる。
オレは嵐の看板を背負ってるわけだし、
中途半端なことはしたくなかった。


オレは嵐の看板背負ってるわけだし、
中途半端なことはしたくなかった…って言い切る翔ちゃん!
なんか、めっちゃオトコマエで素敵だな…って 
でもね…
口には出さなくても、嵐さん一人一人の心の中には
きっと…同じ想いがあるんでしょうね (T_T)
 


2007年はドラマやライブ、映画公開と幅広く仕事ができたし、
すごく充実度が高い一年。
でも、満足って言っちゃうとそこで止まっちゃうんで、
キーワードは 【変化と成長】
自分のやりたいこと、目指すことがあって、
それを見失わずに仕事ができたことはよかった。
今まで「なぜこの仕事をやるかその意味がわからない」って思ってやったことはないし、
なんでも次につながるって気持ちがある。
オレって周りの人に恵まれていて、
「自分の周りにいる人たちは自分の鏡」って言葉を信じるなら、
オレの人生、結構いいなって(笑)。


すべてのことには意味がある…って
智くんもよく言う言葉ですよね!  
やっぱり…基本的な価値観が一緒なんだなって
潤くんのメッセージを読んでほっこりしちゃいました。
「自分の周りにいる人たちは自分の鏡」 
そっか…
それなら…私の人生も結構いいのかも!  

(///∇//)テレテレ 笑




ライブはお客さんが時間とお金をかけて来てくださるわけだから、
ハンパなものを見せられない。
お客さんに満足してもらうように本当に努力してきたよね。
この一年を振り返ると、【充実】
ってキーワードが一番しっくりくるね。
2008年?
守りに入りたくはないし、攻めていきたい。
ある程度のキャリアを積めば落ち着いたよさもあるかもしれないけど、
嵐はまだ攻めで(笑)。


相葉ちゃんのメッセージ読んでてね…
やっぱり…嵐さんってプロなんだよねってしみじみ思っちゃいました 
ライブで楽しそうな…幸せそうな…超絶素敵な嵐さんを見せてもらえること
それは…
嵐さん達の大きな努力があった上でのことなんですよね  
落ち着いたよさは…5年たってどうかな?!相葉ちゃん (笑) 
でも…ふと見せる表情が以前よりもオトナのオトコっぽいなって
そっと思ってたりします 



ホントに何回も何回もコンサートをやることができて、
それが僕にとっていちばん大きな出来事だった。
周りから「ステージと客席、嵐とお客さんの一体感がすごい」ってたくさん言われたよ。
確かに嵐のお客さんたちは元気だなって感じてた(笑)。
コンサートをやり続けてきたことがそういう現象になったと思うし、うれしかった。
2007年はコンサートの活動が大きかったから、
キーワードとしては 【嵐】 (笑)で。
僕の場合は、この8年間、目の前にある仕事をきちんとやってきただけ。
目標を大きく掲げるのもいいけど、
何か目標にすれば何かが犠牲になるって僕は思うんだよね。
それはもったいないし、自己満足ではやりたくない。


お客さんを含めて…
コンサートを自分達が創り上げてきたっていう
ニノくんの自信が感じられて…
なんか…頼もしいなって気がしました 
目の前にある仕事をきちんとやること
その…きちんと…が嵐さんたちの実力なんだろうなぁ!  



そして…智くん

印象的だったのが、ファンの人たちの声援というか振り付け。
「Everybody 前進」は自分が振り付けしたんだけど、
それをファンの人たちがみな同じようにやってくれたんだ。
「どうやって覚えたの?」ってすごく不思議だった。
で、すごくうれしかった。
もしかして、オレたちと同じように鏡の前で振りの練習をしてるのかなって想像すると、
なんかおもしろいね。
しかも、オイラがあの振りを考えなかったらあの光景は見られなかったわけだし。
オレらがやることに対してたくさんの人たちが動いて、一体となったり…
っていう影響力があると思うと自分の立場が恐ろしくなってくる(笑)。

毎回、ライブ本番直前に心の中で、
メンバー4人、スタッフ、ジュニアにケガがありませんように、
みんなを守ってください…って祈ってた。
それをしないとステージには上がれないようになってるし、
それをすることで落ち着けてた。
嵐の5人の仲はいいし、いつも平和(笑)。

今年は自分の時間がたくさんあった分、作品はかなりできた。
やっぱり、作品に没頭することが元気になる薬みたい。
もともとあまい忙しすぎるのは苦手で逃げたくなるからさぁ(笑)。
2007年を振り返ってのキーワードは 【自由】 かな。
自分の自由時間が結構あったし、すごく作品に関われたから。
で、「好きな一年」でもあった年かも。
来年は…目標としていることや、やりたいことが実現できるようにと思ってる。
だから、忙しくなってもいいや(笑)。



今回のツアーでは、智くんの振り付けがいっぱい見られましたけど…
この頃って…Rain・Ready To Fly・CARNIVAL NIGHT part2 くらいしか
智くんの振り付けた曲ってなかったんですよね 
自分の振り付けをファンが踊る姿を見て…
初々しく感動してる智くんが愛おしくて…
そんな気持ちを今ももって振り付けを考えてるのかな?って
なんか…ほっこりしちゃいました  

そして…
みんなを守ってください… 
コンサート直前にいつもみんなのために祈る貴方が…
やっぱり嵐のリーダーなんだなって思えます  

2007年を振りかえって 【自由】って言う智くん
きっとね…
智くんの中でのバランスが…いちばんよかった年なんでしょうね
2008年からの智くんの活躍を思うと…

だから、忙しくなってもいいや。

という言葉の大きな意味に…
ちょっと胸が痛くなったりもする…

2013年は…

自由にいこう  

そんな風に言う智くんの心の中に…
2007年の自分自身の幸せそうな姿があったりするのかな  
でも…そんなこと考えてると

んふっ…オイラはいつだって幸せじゃん♪

そんな風に笑う智くんも思い浮かんじゃったりするんですけどね (笑)

さて…
久しぶりにFREESTYLEの智くんでも見ようかな~ 

あっ!明日は…ディズニー智くんの再放送ですよね!
智くんが今年一番印象に残ってるオシゴト 

明日も年賀状を書きながら (^_^;)

おめめをキラッキラに輝かせてる幸せそうな智くんを見ちゃおうっと!

(〃∇〃) てれっ☆ 笑 

関連記事