そごう美術館

1_20120630190040.jpg



もし…この展覧会の中で智くんが一番好きな絵を選ぶとしたら  

きっと…
鮮やかに彩色された…細密な鶏

先週見に行った…あの月明かりの絵を思い浮かべながら…そんなこと考えてました 

2_20120630190802.jpg



今日は、横浜のそごう美術館に…若冲の作品を見にのんびり出かけてきました 

ほんとに梅雨??って思うような…ちょっと爽やかな風も吹いていて
ほんと…リフレッシュ!って感じでした 



智くんがミラクルワールドの中で見てた作品では…
あの…細見美術館のお茶室で見てた 『群鶏図押絵貼屏風』 の左半分(左隻)
(展覧会図録では…「鶏図押絵貼屏風」って名称になってます)
…が、今回展示されていました 
この水墨画を見てた…ふわっふわの茶髪で綺麗な智くんのリアクションは 



すごいなぁ~信じらんないよ!
完璧だよな…バランスといい…
やっぱ動きがもう…ぱっと見て鶏のなんていうんだろう

ふんっ!! (`ヘ´) フン!!!

っていう…ふふっ…感じがもう!動いてるみたいですよ!
水墨画が…こんなカッコいいなどと思わなかったな…
こことか…
こまっけぇ…すごいなぁ!
筆のタッチがなんなんだろ…んふふふっ
うわぁ~!カッコいい!!



お口に綺麗な手を添えて
おめめをキラキラさせて見てたんですよね 

もうね…そごう美術館で、この水墨画を見てるときに
智くんの… ふんっ!!!ってやる姿がどうしても思い浮かんじゃって!
左から3番目の ふんっ!! の鶏くんが…愛おしくてしかたありませんでした!(笑)

(∩。∩;)ゞテレテレ・・・




水墨画の鶏くんを見て…なんかうれしくなっちゃいましたけど
今回…実際に見て一番ドキドキしたのは、展覧会でもメイン的な作品の

『雪中雄鶏図』 

展覧会のHPにも出てますね 

 ★ そごう美術館「琳派・若冲と雅の世界」 


植物の描写も…実際に見ると塗り重ねている様子がよくわかりますし
雪の描写も…立体感が出るような描き方が工夫されてますし
竹の描写も…折れ曲がったような独特なリズム感がありますよね 

でもね…
やっぱり一番凄かったのは…羽根の描写!!
智くんが…「向日葵雄鶏図」を見てこんなふうに言ってたとおり!
智くんに解説してもらうと~

(///∇//)テレテレ


ここの羽根のとこ…パーフェクトだ…もう!
うわぁ~!
ういゃ~!
あちゃ~!
はっはっは…
うぉ~…
この…間とかもう…こう描いてる間とかもう…ほぼ完璧だもんな!

ちっとこわくなってきたな…ふふっ
普通この線が二重になったり…僕はしちゃうんだけど…
このこれって…あんまり一本一本ゆっくり描いてらんないよ…
描いてたらこんな綺麗に出なかったり歪んだりしちゃうのに
ある程度…すっ!すっ!ってやんないと…



…って言ってくれてましたよね!
ほんとにね…信じられないようなミクロの世界! 
全部に魂こもってるって智くんの言葉が聞こえてくるような気がしました 

他の方の邪魔にならないように気をつけながら (^_^;)
ずっと見てられるって…智くんの想いにちょっぴり触れられたような気がして
この絵を…しばらく見ていました 


一人でも多くの人に…
自分が大好きな若冲の魅力を知ってもらえたらうれしい



そんな想いで智くんが取り組んでた若冲ミラクルワールド 
自分もそうですけど(笑)
美術館で熱心に若冲の作品を見てらっしゃる方達をみてたら
智くんの影響力がどのくらいあったのかは計り知れないけど
でも…若冲の魅力はもちろんだけど…
アートの世界に世の中の眼を向けさせるってことに
智くんって…きっと、貢献してるんじゃないのかなって 
おおげさかも知れないけど…
なんか、そんなこと思っちゃいました 

ほんと…この番組って素敵なオシゴトだったんですね!

OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆




奈良さんの横浜美術館の展覧会も…もうすぐですね!
智くんも…また、奈良さんと一緒に見られるといいなぁ~!
美術手帖で…特集組んでくれないかしら 

o(^^o)(o^^)oワクワク




関連記事

Latest posts