フジ5月番組審議会

120512_081125.jpg


おはようございます! 

今朝は、とっても爽やかなお天気で  
昨日は、思いっきり爆睡したこともあり (^_^;)
なんか…いい感じの休日です  


今日は、朝から
『新・週刊フジテレビ批評』 で
5月の番組審議会の様子を流してくれましたね 

鍵のかかった部屋   について

みなさんで真剣に審議している様子が…
なんか、新鮮でした!
まだお若い小原プロデューサー  
月9を背負って…緊張した面持ちに見えちゃました 


★デザイナー 森英恵委員  

見応えのあるドラマだと感じました。
また、キャストがそれぞれ適役で
大野さんの少し不気味な役作りは抜群だし
佐藤さんのコミカルなところもチャーミングだと思いましたし
期待して見られるのではないかと思います。



森英恵さんの…いつも変わらぬ上品な佇まいが心地良いなぁ~ 
なんて思いながら、ご意見を聴いちゃました
さらっとご意見を言っくださっているように見えますけど…

大野さんの少し不気味な役作りは 抜群だし    

の… 「抜群」 っていう言葉のセレクトがとってもうれしかったです!
森英恵さんの中に…上手なのは当然…的な雰囲気を感じて
その予想以上の「抜群」の演技…って言ってくださってるような気がしたんですよね 
(by サトシック目線)(笑)


で…浩市パパの演技について 
ほんと…可愛くて可愛くてしょうがないですよね!(笑)
浩市パパがいるから…智くんの演技も引き立つんでしょうし
浩市パパがいるから…ドラマにも良いテンポが出てる気がします

森さん 
これからも…鍵部屋期待して見てくださいね~ 




★脚本家 大石静 委員  

ごめんなさい…
あまり、この方のドラマを見たことはなかったんですけど 
「ギネ産婦人科の女たち」「クレオパトラな女たち」
などの脚本を書かれてる方なんですね 

分かりやすさの工夫というのは随所にあって
一番の見せ場は密室を模型で見せていることです。
これは、たぶん来週も再来週もこうやっていろいろな部屋を
こうやって見せてくれるのかなぁと思うととても期待が増しますし
おもしろい手法だなと思いました。


うんうん!
密室模型は…智くんも、とっても気に入ってますもんね 
今度は、どんな模型かなぁ~って 
たしかに…
そういう方面に興味のある方にとっても楽しみなコトなんだろうなぁ~ 






さて…審議会ですので…
もちろん、批判的な意見も出ますよね!
…っていうか…出なかったら逆にオカシイです (^_^;)

★高崎経済大学教授 八木秀次委員 

脚本あるいは設定に、
少々無理があるのではないのかなぁって思ったところがあります。
原作の、活字のところでは、十分クリアできるところだと思うんです。
これが実写になりますと、上手に描けていなかったような気がしました。


八木委員さんに…
それは…いったいどの部分ですか?って思わず聞いてみたくなりました(笑)
けっして…いやな雰囲気で批判してるわけじゃなくて…
ほんと…あたたかく冷静に分析してくださってる感じでしたよ 

じつは…
自分も…ちょっぴり気になってた部分があってね (^_^;)
先日の第4話なんですけど…
さっき、『黒い牙』のトリックの部分だけ、原作を読んでみました 

気になってたのは…

タランチュラの皮をかぶせるって…可能なの?
動いたとき…脱げちゃわないの??


ドラマを観てね…そんなこと思ってたんですけど 
確かに…原作を読むと…十分クリアできる って納得できました 

細かい解説は…いろいろあるんですけど
ちょっと…この場で細かく記述するのは気が引ける描写が多く (^_^;)
一つだけ紹介すると…

タランチュラの生皮をかぶせて…裏側から糸で器用に縫い合わせた

ってことでした 
だから…最後のコオロギの水槽の中の蜘蛛も

ほつれた糸の付いた、さらに巨大な蜘蛛の毛皮を、まるでマントのように背負っていた。

というような描写で終わってるんですよね (^_^;)
ミステリー的には、そういうところを詳しく描写するべきなんでしょうけど 
自分が…そんな描写を詳しく見たいか?って聞かれたら…
絶対に見たくないし…耐えられないなぁ~って思っちゃいます (^_^;)






さて…最後は、浩市パパの「芹沢弁護士」の設定についてのご質問

★日本科学未来館館長 毛利衛委員 

あ…わたし…毛利さんの講演を聴かせていただいたことがあるんですけど
ほんと、すっごく紳士的な…人として大きな方って気がして…大好きです!(笑)

そもそも芹沢さんって人はいないそうでしたので
テレビらしく、うま~くキャストを変えてまとめてるのかなと
その時に、原作者と問題がなかったかのかどうかってこともちょっとお聞きしたいなと


この毛利さんのご質問に答えるのが…小原プロデューサー!
なんかね…

\(*⌒0⌒)bがんばっ♪ 

…って気分でした!(笑)

原作者の貴志先生は、密室のトリックに関しては、
一切…あの、いじってほしくないと
ただ…キャラクターを増やしたり、キャラクターの性格を変えたりは
お任せいたしますというふうに、当初から言っていただきましたので
その方が一人入ったことで、
より分かりやすく、そしてより見やすい
推理ものになっているのではないかと思っております。



ちょっと…疲れて目の下にクマができているような小原P 
でも…
自分の作ってるドラマについて一生懸命に話してる姿が
なんか…とっても応援したくなっちゃうような好感のもてる雰囲気でした! 

うん…
大変でしょうけど…自信をもってがんばってね! 




さて…
今日のしやがれは…北島康介さんですね 
楽しみだなぁ~ 


お天気もいいし~お買い物にでもでかけてこようっと!(笑)  
 
(o^-^o) ウフッ

 
関連記事

Latest posts