青が好き…♪♪

ARTICLE PAGE

東京国立博物館

若冲/京都
  • comment-
  • trackback-
2_20120327173227.jpg


今日は、東京国立博物館に行ってきました  

東京国立博物館といえば…
GANTZのロケ地  

本館…ここでニノくんが撮影したんだなぁ~ 

3_20120327174725.jpg


正面の大階段は、撮影オッケーです 
あのドアを開けたら…仏像さん達が出てきそう?(笑)




さて…
帰りに思わずGANTZのDVDをレンタルしてきちゃいましたが~

(*^-^)ニコ

本日の、サトシック的なメインのお目当ては 

東京国立博物館140周年 特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」

若冲を東京で見られました 

 
この特別展は、GANTZロケ地の本館ではなく
本館の左手奥にある、平成館で開催されています

1_20120327180202.jpg


今回見られるのは…『鸚鵡(おうむ)図』と『十六羅漢図』
特に『鸚鵡図』が…繊細でとても素敵でした

 ★ 伊藤若冲 『鸚鵡図』 

若冲番組でも紹介されていた
金を使わない金色 

HPでは、あまりよく見えないんですけど
羽毛の描写は、レースを思わせるような
とっても細かく美しい模様になってます  

この絵は、『動植綵絵』より前に描かれたんですね 
ああ~いつか見てみたいなぁ!『動植綵絵』!!

  (* ̄o ̄)ゝオーイ!!


若冲もよかったんですけど
今回の展覧会で、やっぱりテンションアップしたのは
公式カタログの表紙にもなってる
曽我蕭白(そがしょうはく)の『雲龍図』!

現代アート?って思わせるくらい
全く古さを感じさせない、迫力のある作品です 
実物見に来て…よかったわぁ~!!って感動しちゃいました  





東京国立博物館の
平成館2階が特別展なんですけど
1階の考古展示室も…とっても楽しいです!
(あれ?わたしだけ??) 

アノ土偶!

アノ埴輪!

って…誰でも知ってるような国宝や重要文化財が展示されてて
見てまわってるとワクワクしちゃうんですよね (笑)





東京国立博物館から帰る途中には、
魔王のロケ地…静岡県立美術館と同じ
『地獄の門』の見られる国立西洋美術館もありますし 


4_20120327183512.jpg


ちなみに…
ここは、屋外展示になってますので
どなたでも見られます!
あっ…これも撮影可です (笑)




今日は、とっても日差しがやわらかだったので 
『地獄の門』の前のベンチで…
しばらく、まったりひなたぼっこ?

ほんと…
美術館や博物館で
ぼ~~っとするのが大好きなんです (笑)

 (・・。)ゞ テヘ





さて…今日は、翔ちゃんドラマ!
楽しみだなぁ~ 


関連記事