奈良さんin東北大学

P1050253.jpg



11月3日…嵐さんのCDデビュー記念日は 

東北大学と青森県立美術館のコラボ企画…奈良美智さんの講演会に行っていました 

ちょうど紅葉の季節でね 

整理券配布を待つ時間も…なんだか空気が清々しかったです♪



学生さんの分は…余裕があったみたいですけれど…

一般の分は…結構な人数が並んでいました (^^;)

ま…並んで待つのは…鍛えられてますけれどね (笑)

会場は…大学の授業が行われる講義室 

机やいすの感じが…なんだかちょっと懐かしかったなぁ 



P1050241.jpg




奈良さんの講演会は…

講演会…っていうよりも…

奈良さんという人の在り方といったものを感じることのできた不思議で…素敵な時間でした 

記憶に残っている奈良さんの言葉を…

いくつか想い出として…書いておきますね 





下絵を描くけど…そのまま完成させない

そうすると…いつでも努力をしなければいけない

知らない自分が出てきておもしろくなり

絵が豊かになる




絵を描くときは…論理立てて考えないようにする

一見…ムダのように思えるような暗い色で覆われても

豊かさを出すことができる




いつでも描けるものは…消す

失敗作は…うすっぺらでダサい

惜しくないから…塗り重ねて上に作品を作る

(「夜まで待てない」を例に説明していました)


見てきた風景は…見えないところに生かされている

人の顔を描くときは…小説や音楽を気持ちで参考にする

眼に見えるものからは、影響を受けない

ビジュアルではなく…精神的に現れる



完璧を求めない

ベストをつくすだけと考えると

プレッシャーに負けなくなる







おそらく…多くの人に対して「講演会」という形で話をするのは

奈良さんにとっては…「苦手」と思ってらっしゃることなのかな…

イマドキのプロジェクターは…ある程度部屋が明るくても十分に見えるのですが…

わざわざ部屋を真っ暗にしてもらって…

ご自分もスクリーンの方を向いてお話をしていた奈良さん

話し始めるときは…かなりシャイなお方なのかな…という印象でした♪ 




でもね…講演時間は本当は13:00~15:00の予定でしたが

弘前の昔の写真と…アフガニスタンの写真の説明が1時間ほど続き (^^;)

このまま終わってしまうのかと思った…終わりの時刻の20分ほど前

みなさんの質問に答えるところから奈良さんのお話がのってきまして 

終わったのが…予定時刻を1時間ほど過ぎた16時前でした (笑)



「講演会」という形式からすると…ちょっと異質な感じでしたが (^^;)

でもね…

完成形を決めてしまわず…

自分の思いのままに創り上げていこうとする姿勢は

奈良さんの…創作スタイルと相通じるものがあるのかな…という感じでした



「奈良美智」というアーティストに触れたくて…わざわざ足を運んでいる人たちに対しての空間ですから

きっとね…

これはこれでよかったのではないかと思います♪ *^^*

突出している才能を持っている人は…

まんべんなくまあるい…既存の枠になんて入らなくてもいい

そんな想いを確認できたような気がしました 



誰に対しても…お子さんからの質問にも…

丁寧に丁寧に…相手が納得するまで穏やかに…そして真剣に説明しようとする姿勢は

奈良さんの「人柄」といったものが感じられてね…

ほんとに…魅力的な人なんだな…って♪ *^^*



ふふっ 

やっぱり…ここに来てよかった 



嵐ゴトではありませんけれど…

大満足の11月3日でした♪ *^^*














関連記事

Latest posts