FREESTYLEⅡ ①

hils.jpg




表参道ヒルズの大きな階段の一番奥…

オブジェや青い光の加減で…まるで海の底にあるような場所が…Space O 

今回は…黒いシンプルな壁が…その入り口でした 



FS2.jpg





智くんのどの作品も…作品集では表現しきれていない魅力に溢れていましたが



やはり…圧巻は…『パグ』



奈良さんが…



最後に1枚描いて連作にした犬の絵は自分のものになっていて

作品としてすごくいいよね。



…と言った意味が、自分なりに分かったような気がしました




実物のパグは…

変な言い方かもしれないけど…勢いがあって伸びやかです♪




特に、左側の個展前に描いたパグは…

胸元の黒い模様として何箇所か描かれている部分は、

書道作品のような雰囲気で刷毛?を思いきって使って掠れ具合を効果的に生かしたり



左目の上の毛は…どの線も迷いなく伸びやかにすっと引かれていて

右目の上の明るい部分は…想像以上にカラフル♪ *^^*



左目の中は…立体感が感じられるような厚めの点描に対して…

右目の中は…あやういくらい、リラックスしたような雰囲気の智くん??(笑)らしき人影が描かれています



絵には…最初に鉛筆で描かれた輪郭線も消さずに残されていて

それが…絵の雰囲気を一段と生き生きとさせているようでした♪



右側の…作品集を見てると「むっ!」としているようにも見えるパグも

実物は…とってもチャーミングです(笑)

作品を見ていて…ちょっと意外だったのは…

体の部分などに薄めたアクリル絵の具が垂れてしまった部分がいくつかあって

それが…そのままになっていて…

なんだか、作品に関しては「完璧主義」と思ってた智くんの意外な一面を見たような気がしました





この2枚のパグを見ていると…

なんだかね…この絵を描いている智くんが感じられるんですよ(笑)




こんな姿勢で…

こんな風に腕を動かして描いていたんだろうな…とか



ニコニコ笑顔で…よしっ!なんて言ってたのかな?…とか



時々…ちょっと離れて…お口を尖らせて見てたのかな?…とか





その…どの風景も…とっても幸せそうで♪ *^^*




他の作品には、他の作品の良さがあって…そのうちにお話できたらいいんですけど

このパグは…

「大野智」として…ある意味自分の型にはまっていて…

時折苦しかったかもしれない部分を

伸びやかに超えられた作品なのかも…って思えました♪




今の智くんが…幸せそうでよかった  *^^*




言葉不足ですけれど…それが自分の一番の感想でした♪



他の作品の感想も…週末にでも書けたらいいな 



















 
















関連記事

Latest posts