草間彌生「わたしの富士山」

外観




先方からのお返事メールがないと…今日は仕事が進められないわ~

…ということで…お休み取得が可能となった午後! (笑)

酷暑にも負けず…彌生ちゃんの富士山に逢いに行ってまいりました 



アダチ伝統木版画技術保存財団常設展示室は…目白駅から歩いて8分ほど♪

目白通りを真っ直ぐに歩いていって…ちょっと住宅地に入った落ち着いた場所にありました

水色のタイル張りの建物の…地下がショールームになっていて無料で展示されている作品などを観ることができます

ちなみに…その上が工房になっているようですね♪ *^^*





コンクリートの階段を下りていき…ドアを開けると

こぢんまりとした落ち着いた雰囲気の空間が広がっています


入り口



奥に見えるお部屋から…今日は、商談をしている声が聞こえてきていました

うん…ショールームですものね♪ (笑)

建物の中は…スタッフの方に確認したところ撮影可ということでした 



NHKの特番以来…どうしても観たかった「七色の富士」

一番最初がピンク色の富士山なんですけど…

ほんとに…繊細で綺麗!! (T_T)



7色




太陽の周りの金粉が…実に効果的に使われていて…

色彩が…版画用の顔料ということもあって…

彌生ちゃんの普段の迫力ある絵とは…また異なった風合いを感じさせていて…

そして…

あの…14,685個の空の水玉は…信じられないほどの緻密さでした



太陽




この版木も飾ってあって…



版木




写真では上手く撮れなくて残念なのですけれど…

彫り師の岸さんの想いを…この目で確かめることができて…幸せでした 



富士山




他の富士山も…もちろん魅力的で…

それぞれに彌生ちゃんからのメッセージが日本語と英語で付けられていました♪



このショールームでは…あのNHKの特番を流していてね…



TV.jpg



椅子に座って特番を観て…

彌生ちゃんやアダチ版画の職人さん達の想いを確認しながら…

すぐ目の前にある作品や版木を確認できるという…



超贅沢で優雅な時間!!



1時間ちょっと…

ゆっくり番組と作品を観ながら…

彌生ちゃんと職人さん達の世界に浸ってまいりました 





彌生ちゃんのダイナミックな作品を…

コンパクトな版画にしながら…その魅力を違った意味で引き出した版画職人さん達

あの水玉も…コンパクトにしたことにより信じられないほど緻密なものになっています

ほんと…よくやり抜いたなぁ~!!




なんだかね…

智くんなら…これもできちゃいそうだな…なんてふと思いつつ…

途中で…何で始めちゃったんだろうって後悔しだすのかな??なんて…ニマニマしちゃったりしてね(笑)



そして…

自分の原画と異なる多様な色を提案してきたアダチ版画の作品を観て…

素敵…ってつぶやくことができる彌生ちゃん♪

この…全てを超越したような感覚…ある意味可愛らしさが…

彌生ちゃんの魅力であり…智くんにも通じるものなのかもしれません 




パンフ



いつまでもお元気で…

これからも…彌生ちゃんの作品を楽しみにしてますね♪ *^^*

そんな気持ちで…いただいたパンフを眺めて帰りました 



さて…私もオシゴトがんばろっ!!(笑)













関連記事

Latest posts